MENU
ドライバーインタビュー
佐藤 由美さん2020年入社
元タクシードライバー(東京以外)
毎日出る仕事ではないので気持ち的に楽です。
一週間の過ごし方
一週間の勤務時間 46.5〜54時間
月曜日
出勤
15.5〜18時間
火曜日
明番
映画、TV鑑賞
水曜日
休日
子供の学校行事
木曜日
出勤
15.5〜18時間
金曜日
明番
ゆっくり家事
土曜日
出勤
15.5〜18時間
日曜日
明番
ゆっくり家事

Q なぜタクシーを選んだか?

タクシードライバーになるまでは工場の事務の仕事を長くしていました。
シングルマザーとなり、子供達の成長と共に学費もかかることもあって、しっかり家族を支えることのできる仕事がしたくなり、もともと運転が好きなので運転手の仕事を選びました。

Q 一越観光を選んだ理由は?

弊社はタクサポ(有料紹介事業)のオススメの会社で、会社説明会の担当者の印象がよかったことや、給与システムが単純明快でわかりやすかった点などに惹かれました。また、車通勤OKな点や施設が整っている点も魅力的です。

Q 転職してよかった事は?

楽しくて面白いタクシー乗務員になる前に宅配ドライバーのお仕事をしていました。
前職では朝早くから重い荷物の積み込みや、日時指定の配達に追われるたり、受け取り先の不在が多く、再配達の対応をしていると帰宅は深夜になってしまいがちでした。
しかし現職では隔日勤務で、出勤日数が少ないため、自由な時間と子供達と過ごす時間が増えました。
学校行事への参加も以前に比べできるようになりました。時間や締め切りに追われず、自分のペースで仕事ができるので、大変助かっています。

Q この仕事のやりがいは?

お客様を安全に送り届けるという責任感、充実感や、1日に何回も「ありがとう」と言われること、また乗せた分だけ収入につながる、分かりやすい達成感がこの仕事のやりがいです。

Q 休日はどのように過ごしている?

明番の時は、洗濯、子供の朝食、弁当作り等の家事をしてからその後ゆっくり入浴し、ご褒美に大好きなビールを飲んだりしつつ子供達を送り出してから入眠。ゆっくり起きて少し家事をし、大好きな俳優の映画、ドラマを鑑賞。週に2、3回はプールで1時間位泳いだりします。
明番、公休を含めると月間でかなりお休みの時間がとれるため、友人とゆっくりランチをしたり、子供の学校のPTA活動や行事に積極的に参加する事ができます。最近子供に手がかからなくなってきたので、しばらくお休みしていたスキューバダイビングを再開しようと思っています。

Q 今後の夢・目標は?

直近の目標は、東京の幹線道路と主な地名やスポットを把握すること。
ほとんどの場合お客様に道を教えていただけますし、ナビも活用できます。でもタクシー乗務員が自信を持って仕事をするには道を知らなければできません。
長期の目標は、まだまだ女性が少ない職場なので女性乗務員同士のコミュニティが作れれば良いな・・・と思っています。

Q 入社希望の方へのメッセージ

タクシー乗務員の仕事は毎日ワクワクします。一越観光の先輩乗務員はみんな親切です。
乗務に関することそれ以外も気軽に相談できます。他のスタッフも乗務員のサポートをしてくれます。
私は運転は好きですが、車のメンテナンス等はまるで分かりません。
すぐに整備スタッフに、声をかけ見てもらっています。女性にもオススメの仕事だと思います。
女性乗務員でよかったと言ってくださるお客様もいらっしゃいます。近くにイヤな上司はいないし、迷惑な同僚もいない。自分だけの空間で仕事できるの良いですよ。

採用に関するお問い合わせ
応募フォーム、またはフリーダイヤルからご連絡頂き、面接の日取りをご相談致します。土日祭日もご対応可能です。
面接時に履歴書(写真貼付)と免許証をご持参の上、弊社までお越しください。
採用専用フリーダイヤル
0120-618-559
通話無料 9:00-18:00 年中無休
一般ダイヤル
03-3415-4483
乗務員に応募する